ジープ


ガラス交換・リペア
ジープ車のイメージ
安全のためすぐに修理いたします!

交換・修理可能なジープの車種一覧

英数 ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行
マ行 ヤ行 ラ行 ワ行

フロントガラスの修理は専門の修理業者へ

車のフロントガラスにキズやヒビがついてしまったとき、あなたはどうしますか?馴染みのディーラーさんがある場合にはそちらに相談される場合もあるでしょう。また、自分で補修してしまうという方もいるかもしれません。しかし、ガラスのキズやヒビは車のガラス修理専門業者に相談するのが一番です。ディーラーさんにお願いしても、実際は修理専門業者に依頼が来ますし、自分で補修するのはキズが広がったり、視界が悪くなるので、危険です。ガラス修理専門業者であれば、ジープのようなオフロード車でもリペアで済むのか、ガラス交換をしなければいけないのかをすぐに判断で来て、その場で施工も可能です。確実に安全な施工を受けたい方、急いで修理をしたい方は、ガラスの専門業者に相談することをおすすめします。

年間6万件の修理・交換を手掛ける確かな技術

くるまガラス本舗は年間6万件のガラス交換、修理の施工をおこなっている自動車ガラスの専門業者です。一級小型自動車整備士をはじめとした様々な資格を持ったスタッフが熟練の技術で施工します。施工には3年間の保証もつきますので、初めて利用する方でも安心して施工を受けられます。

料金はわかりやすい定額制

修理工賃にはわかりやすい定額制を導入。リペア13,000円、交換25,000円(国産乗用車)など明快な料金となっています。難易度はさまざまですが、作業料は明確に呈示いたしますので、施工前に料金をしっかりとご確認いただけます。お電話をいただければ、概算でのお見積もりも致します。

「店頭持ち込み修理」と「出張修理」どちらも対応

ガラスの状態によっては、運転な際にも安心の「出張修理」に対応しています。もちろん「店頭持ち込み修理」も可能。天候が気になる際はお持ち込みいただいたり、運転がご不安な際は出張修理を利用していただいたりと、お客様の状況に合わせてご利用いただけます。

迅速な対応で当日予約も可能。クレジットカード払いも選べます。

当日予約が可能で、予約状況によってはその日のうちに持ち込んだ車を引き取ることもできます。できる限りお急ぎの方のご要望にお応えします。またクレジットカードでの支払いも可能なので急なトラブルで現金がない際も安心です。

ガラス交換
店舗持込 出張可能 即日OK

ガラス交換は車両保険の対象になります

フロントガラスのキズやヒビで最も多い原因は飛び石です。飛び石が原因のガラス交換の場合でも車両保険の補償範囲になるケースが多いので、修理に出す前に必ず保険内容を確認しましょう。保険内容が免責金額なしの場合は全額編で支払われ、免責金額がある場合は自己負担金の支払いだけで修理可能です。面倒な書類作成や写真撮影などもお客様に代わって当社が代行、保険会社への申請もいたします。

ガラス交換と料金
ガラス交換の施工風景
ウィンドリペア
店舗持込 出張可能 即日OK

施工実績は年間6万台、安心のウインドリペアサービス

当社のガラス修理実績は年間約6万台です。自動車車体整備士や中古自動車査定士などの有資格者も多数在籍。何よりも車ガラス修理歴20年以上のベテラン職人が20人以上在籍していますので、キズやヒビの状況を見て、的確にどのような作業が必要か判断できます。樹脂注入や最終仕上げなど、難しいリペア作業年間6万台施工の豊富な経験と技術できれいに仕上げていますので、安心して、ご相談ください。

ウィンドリペアと料金
ガラスリペアのビフォーアフター
お見積り無料 自動車ガラスをスピーディに交換・修理

交換・修理可能なジープの車種一覧

お車のガラス交換・修理は「出張修理」「持込修理」のいずれかを選べます。

ガラス交換は店頭へお車をお持ち込みいただくことはもちろん、出張修理にも対応しております。エリア内3,000円、エリア外5,000円の手数料が発生してしまいますが、ご指定の場所に弊社スタッフがお伺いいたします。朝、お車をお預かりいただければ、当日の夕方にはお引渡しが可能です。また、修理中にお車が必要な方には、代車無料サービスもございますので、お申しつけください。

出張修理 対応エリア

<出張修理対応条件>
1. 原則として、ご自宅または勤務先への出張が可能です。
2. 縦7m×横3m以上の作業スペースが必要です。
3. 原則として、強風・豪雨・豪雪時は出張致しかねます。

詳しい出張条件は、お尋ねください。丁寧にお答えいたします。
詳しい出張条件や出張修理のご依頼はこちら
詳しい出張条件は、お尋ねください。丁寧にお答えいたします。
マップ
詳しい営業所情報を見る

持ち込み可能 修理店一覧

東京地区
赤坂店 〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-12
足立店 〒121-0064 東京都足立区保木間3-3-4

埼玉地区
和光店 〒351-0101 埼玉県和光市白子2-24-22
川口店 〒336-0015 埼玉県さいたま市南区太田窪2306-28
大宮店 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-1009
川越店 〒350-1117 埼玉県川越市広栄町5-6
白岡店 〒349-0141 埼玉県蓮田市西新宿5-151
越谷店 〒343-0828 埼玉県越谷市レイクタウン1-18-7

営業時間:9:00 ~ 17:30
休業日:日曜・祝日

詳しい出張条件は、お尋ねください。丁寧にお答えいたします。
修理店へのお問合せ・持込修理のご予約はこちら
詳しい出張条件は、お尋ねください。丁寧にお答えいたします。
詳しい修理店情報を見る

ガラス修理できるジープ

Coming soon
もうしばらくお待ちください

お見積り無料 自動車ガラスをスピーディに交換・修理

■軍用車として誕生したジープ

ジープはアメリカのクライスラー社が展開する四輪駆動のブランドです。1940年、第二次世界大戦中にアメリカ陸軍が自動車メーカー各社に軍用車の開発を依頼、しかし、大手メーカーは厳しいスペックもあって手を挙げることはありませんでした。唯一手を挙げたのは小規模メーカーであるアメリカン・バンダム社で、基本設計と試作車を担当しました。増産にはウィリス・オーバーランド社とフォード・モーター社も参加、1941年に実戦配備されたのが、「ジープ」の原型です。両社は数種類のプロトタイプも生産し、徐々に改良されたプロトタイプが主流になっていきます。ジープの高い耐久性と俊敏な走りは連合国軍の中でも高く評価されていました、このジープの活躍は大戦後も四輪駆動車が世界的に普及するきっかけとなり、「ジープ」という名前はブランド名ながら、ほかのメーカーの車も含めて小型四輪駆動車の名称のごとく使用されています。日本でも1953年から三菱自動車がウィリス者のジープをノックダウン方式(他企業製品の主要部品を輸入し、現地で組み立てる方式)で生産、1998年まで陸上自衛隊に採用されていました。現在はクライスラー社の傘下にあるジープブランド、日本では唯一販売が好調なアメリカ車です。特に昔からのベストセラー「ラングラー」は人気で、国内での下取り価格も高い傾向にあります。これからもさらに日本でのジープ人気は続くと言われています。
PageTop
  • 赤坂店
    〒107-0052東京都港区赤坂2-10-12
    03-3582-2831/03-3582-2835
  • 足立店
    〒121-0064東京都足立区保木間3-3-4
    0120-182-172/03-5831-6653
  • 和光店
    〒351-0101埼玉県和光市白子2-24-22
    048-463-7033/048-463-7187
  • 川口店
    〒336-0015埼玉県さいたま市南区太田窪2306-28
    048-881-7141/048-881-7125
  • 大宮店
    〒330-0854埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-1009
    048-642-4405/048-649-7327
  • 川越店
    〒350-1117埼玉県川越市広栄町5-6
    049-242-5144/049-242-5158
  • 白岡店
    〒349-0141埼玉県蓮田市西新宿5-151
    048-764-1371/048-764-1372
  • 越谷店
    〒343-0828埼玉県越谷市レイクタウン1-18-7
    048-971-8572/048-971-8573