シボレー


ガラス交換・リペア
シボレー車のイメージ
安全のためすぐに修理いたします!

交換・修理可能なシボレーの車種一覧

英数 ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行
マ行 ヤ行 ラ行 ワ行

シボレーのガラス修理・交換にもすぐに対応いたします。

フロントガラスの破損は、道路走行中の飛び石に起因するものが多くあります。飛び石の衝突を防ぐために車間距離を取ったり、砂利道では徐行をしたりと走行に気をつけていても、なかなか避けられるものではありません。そして車のガラスに傷やヒビが入ると、たとえ小さなものでも、走行中の振動や風圧などで大きく広がってしまうことがあります。そうなる前に修理をしなければなりません。車のガラスを傷つけるようなアクシデントに遭遇したときは、ぜひ、当社にご相談ください。ガラス交換実績が年間6万件と豊富な当社では、さまざまな傷や破損に対応しています。豊富な車種の施工実績がありますので、シボレーのガラス修理・交換にもすぐに対応できます。修理のご相談・お見積もりは無料です。まずはお気軽にご連絡ください。

年間6万件の修理・交換を手掛ける確かな技術

くるまガラス本舗は年間6万件のガラス交換、修理の施工をおこなっている自動車ガラスの専門業者です。一級小型自動車整備士をはじめとした様々な資格を持ったスタッフが熟練の技術で施工します。施工には3年間の保証もつきますので、初めて利用する方でも安心して施工を受けられます。

料金はわかりやすい定額制

修理工賃にはわかりやすい定額制を導入。リペア13,000円、交換25,000円(国産乗用車)など明快な料金となっています。難易度はさまざまですが、作業料は明確に呈示いたしますので、施工前に料金をしっかりとご確認いただけます。お電話をいただければ、概算でのお見積もりも致します。

「店頭持ち込み修理」と「出張修理」どちらも対応

ガラスの状態によっては、運転な際にも安心の「出張修理」に対応しています。もちろん「店頭持ち込み修理」も可能。天候が気になる際はお持ち込みいただいたり、運転がご不安な際は出張修理を利用していただいたりと、お客様の状況に合わせてご利用いただけます。

迅速な対応で当日予約も可能。クレジットカード払いも選べます。

当日予約が可能で、予約状況によってはその日のうちに持ち込んだ車を引き取ることもできます。できる限りお急ぎの方のご要望にお応えします。またクレジットカードでの支払いも可能なので急なトラブルで現金がない際も安心です。

ガラス交換
店舗持込 出張可能 即日OK

ガラス交換は多くの工程がありますが、最短60分で施工します!

不幸にもフロントガラスが破損してしまった場合、多くの場合ガラスの交換をする必要があります。ガラス交換は、ワイパーなどの部品の取り外しにはじまり、カッターでのガラスカット、接着剤の除去など多くの工程を経て行われます。当社ではこの作業を最短60分で施工します。各種資格を持つ20名以上のベテランの整備士が在籍しているからこそ、スピーディで安心確実な作業が可能となります。

ガラス交換と料金
ガラス交換の施工風景
ウィンドリペア
店舗持込 出張可能 即日OK

ガラスの傷やヒビにはウィンドリペアで早急な処置を

車のガラスにヒビや傷がついた場合、傷が浅く小さな場合におすすめなのがウィンドウリペアです。傷やヒビにガラス補修専用の光学樹脂を注入して目立たなくさせる、リーズナブルなガラス補修です。施工のための時間は最短30分で、完了後すぐに乗車が可能です。小さな傷でもフロントガラスの傷などは視界を遮り事故の原因にもなります。ぜひ素早い補修でクリアな視界を保つようにしてください。

ウィンドリペアと料金
ガラスリペアのビフォーアフター
お見積り無料 自動車ガラスをスピーディに交換・修理

交換・修理可能なシボレーの車種一覧

お車のガラス交換・修理は「出張修理」「持込修理」のいずれかを選べます。

ガラス交換は店頭へお車をお持ち込みいただくことはもちろん、出張修理にも対応しております。エリア内3,000円、エリア外5,000円の手数料が発生してしまいますが、ご指定の場所に弊社スタッフがお伺いいたします。朝、お車をお預かりいただければ、当日の夕方にはお引渡しが可能です。また、修理中にお車が必要な方には、代車無料サービスもございますので、お申しつけください。

出張修理 対応エリア

<出張修理対応条件>
1. 原則として、ご自宅または勤務先への出張が可能です。
2. 縦7m×横3m以上の作業スペースが必要です。
3. 原則として、強風・豪雨・豪雪時は出張致しかねます。

詳しい出張条件は、お尋ねください。丁寧にお答えいたします。
詳しい出張条件や出張修理のご依頼はこちら
詳しい出張条件は、お尋ねください。丁寧にお答えいたします。
マップ
詳しい営業所情報を見る

持ち込み可能 修理店一覧

東京地区
赤坂店 〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-12
足立店 〒121-0064 東京都足立区保木間3-3-4

埼玉地区
和光店 〒351-0101 埼玉県和光市白子2-24-22
川口店 〒336-0015 埼玉県さいたま市南区太田窪2306-28
大宮店 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-1009
川越店 〒350-1117 埼玉県川越市広栄町5-6
白岡店 〒349-0141 埼玉県蓮田市西新宿5-151
越谷店 〒343-0828 埼玉県越谷市レイクタウン1-18-7

営業時間:9:00 ~ 17:30
休業日:日曜・祝日

詳しい出張条件は、お尋ねください。丁寧にお答えいたします。
修理店へのお問合せ・持込修理のご予約はこちら
詳しい出張条件は、お尋ねください。丁寧にお答えいたします。
詳しい修理店情報を見る

ガラス修理できるシボレー

Coming soon
もうしばらくお待ちください

お見積り無料 自動車ガラスをスピーディに交換・修理

■シボレーはアメリカ車産業を発展させてきた、長い歴史を持つブランドです。

シボレーはアメリカのゼネラルモーターズ社(GM)のブランドで、1911年にスイス出身のレーシングドライバーであるルイ・シボレーと、GM創業者のウィリアム・C・デュラントが設立しました。フランス語の「シボレー(Chevrolet)」は英語圏では発音しにくいため、しばしば「シェビー(Chevy)」という略称で呼ばれます。第二次世界大戦時から1950年代にかけてはGMブランドの中で目立った存在ではありませんでしたが、アメリカ車の定番として、堅実な地位を維持していました。1970年代になるとオイルショックによる原油高騰や排気ガス規制の影響などから、社会的に省エネ化の流れが強まったため、小型軽量化が図られ、日本の自動車メーカーとも連携が強まります。1995年から2000年まではトヨタ自動車が「シボレー・キャバリエ」のOEM(他社ブランドの製造をすること)供給を受け、トヨタ・キャバリエとして販売していました。一方、スズキ自動車もGMとの資本提携をしていた関係で、シボレー車の輸入を行っていました。 シボレーの特徴としては、スポーツカーと、大排気量の大型車(いわゆる「アメリカ車」)が挙げられます。代表的な車種はシボレーのフラッグシップとなるスポーツカー「コルベット」、同じく「カマロ」、フルサイズのSUV「サバーバン」、などがあります。また、韓国GM製の小型車やSUVなどもヤナセを含むGMジャパン正規販売網で発売されています。
PageTop
  • 赤坂店
    〒107-0052東京都港区赤坂2-10-12
    03-3582-2831/03-3582-2835
  • 足立店
    〒121-0064東京都足立区保木間3-3-4
    0120-182-172/03-5831-6653
  • 和光店
    〒351-0101埼玉県和光市白子2-24-22
    048-463-7033/048-463-7187
  • 川口店
    〒336-0015埼玉県さいたま市南区太田窪2306-28
    048-881-7141/048-881-7125
  • 大宮店
    〒330-0854埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-1009
    048-642-4405/048-649-7327
  • 川越店
    〒350-1117埼玉県川越市広栄町5-6
    049-242-5144/049-242-5158
  • 白岡店
    〒349-0141埼玉県蓮田市西新宿5-151
    048-764-1371/048-764-1372
  • 越谷店
    〒343-0828埼玉県越谷市レイクタウン1-18-7
    048-971-8572/048-971-8573